ウェブサイト「新しい年代記」の紹介

へた和訳 26 OCT 2018 by most.cyak@gmail.com


A casual trax of Introduction / Headlines on website chronologiekritik De/En/Fr/It

History would be something extraordinary if only it were true.
   Tolstoy

. . . eminent scientists from various countries expressed the idea      
that ancient datings required a radical revision.     
. . . . . .
A. Zinoviev had pointed out the mechanisms used for the falsification      
of recent history (the XIX - XX century). His concept of “virtual reality”      
— the one created and deliberately planted for the distortion of one’s      
perception of reality and the creation of “the official myth of the days of yore” . . .
   Preface, by Anatoly T. Fomenko, of “History: Fiction or Science?”

以下の見出しは、私たちの議論が及んでいる範囲の全体的な印象を、読者に与えられるなら幸い。いくつかの発見は、以下のように提示することができる:

  • 本物の歴史的な日付は、14世紀以前には存在しません-全部は批判的な精査が必要。 * see Guideline/Epochs: . . . The evolution of cultures before the 15th century AD has been progressing faster than what is commonly believed. // Guidelines/Methos: The dating methods of the conventional science —such as radiocarbon (C14) method, dendrochronology, thermoluminiscence . . . have been developed by comparison of objects which were considered well-dated... but only according to conventional chronology . . . the results they offer as an outcome are already part of the input and cannot be considered as an independent fact.
  • いくつかの(少なくとも最近千年の間の一つ)天変地異が人類の暦法に影響を与えている。 * see Guidelines/Catastrophs
  • ローマ帝国の発祥は二千年前ではなく、それより遥に近い。【正史によると、ローマ帝国は 27 BC – 395 AD. また、古代ローマ文明は紀元前8世紀から形成した】
  • 中世以前に、宗教体制としてのキリスト教は存在しなかった。
  • 私たちが知っている形の聖書は15世紀に書かれました。
  • 完成したタルムード【ユダヤ法典】印刷版の初出はツヴィングリの宗教改革の時代(ベニス・1519〜23)でした。
  • キリスト教、ユダヤ信仰、イスラム教は、八九分の同時に現れました。
  • 殆どのギリシア人とローマ人の著者は、文芸復興の造られた人物。
  • エジプト及びメソポタミア諸帝国の存続は精々何百年間。
  • 他文明の年代記は、例えば支那も印度も、ヨーロッパ史の後を追うようにして書き換えられていた。
  • 博物館の肝心な所蔵は、かなりの部分は作り物。
  • 実物の建物、芸術品、絵画は、しばしば私たちに今の通説とは異なる何かを教えられます。
  • 概ねに、偽物に関して、大多数は捏造便利の写本であるが、石の彫物の捏造も紛らわしい解釈も可能です。
  • ラテン語、古代ギリシャ語、古代アラビア語など「古典的」言語は後の時代の創造物。

ビックリしましたか?

以上の全ては詳しい分析と長年の研究の結果です。これらは、我々の議論の中心的なテーマ、つまり:古代史、中世およびルネッサンスに関するアイデアを見出すことができるとも云えましょう。我々は、主に、アラブ世界を含んでいるヨーロッパ-地中海の区域の文明に焦点を当てる。云うまでもなく、すべての分野に触れています:考古学、文学、建築学、古銭学、宗教史、哲学、天文学…人類の進化と天体物理学さえも。

このような幅広い議論は学術的な慣行で実施することができますか?
さもなければ、私たちはタダの云いたい放題になる。
その答えは:イエス。これらは厳密に学問的な議論であり、学術的な方法は必ずあらゆる段階で適用されます。


There’s only one way you could get a book to coincide and fall in line 
completely as a beautiful whole story, as if it was written as a story.
So, that is what I’m saying, the Bible was written as a vety beautiful story 
if you understand that that’s all it was, a story.
. . . one of the basic messages I am trying to get across is to rid yourself of fear.
Rid yourself of fear and educate yourself. Become informed 
as broadly as you possibly can.
. . . Throughout nature, the birds and animals have total freedom.
There is a freedom throughout the universe. The only place where we have 
a lack of freedom is in the human realm. We are the ones who are in prison,
and 90 per cent of it is our own fault. We have allowed other people 
— our churches, our governments, our institutions, to do our thinking for us.
   Jordan Maxwell, Matrix of Power

www.000webhost.com