自滅しているヨーロッパ文明


The Suicide of Europe

 ユダヤ信仰-キリスト教伝統、古代ギリシャ哲学と 
啓蒙開化の洗練を経て生まれてきたヨーロッパ文明は 
自分の手で掘ってきた奈落のそこを見つめている。  
 はっきりとすれば: ヨーロッパは自殺をしている。

Src: www.prageru.com
Tx to Jpn: most.cyak@gmail.com, 29 NOV 2018.
* Bat Ye’or’s groundbreaking Eurabia provides valuable documentation
  on the Islamization of the Western world as a deliberate political programme designed to
  destroy Western culture, civilization and society. [http://milnerfabianconspiracy.net/]

どうしてそうなったの?

複雑な話ですが、主な原因は二つあります。

まずは、他所者のヨーロッパへの集団移住です。それは第二次世界大戦の終戦から着実に進んでいますが、百万人以上の移民が中東、北アフリカ、東アジアからヨーロッパに流入する2015年の移住危機で大規模に加速しました。

そして、次の同じ重要なことは、ヨーロッパ人のヨーロッパ文明に信念を失ったことである。

両方の原因を詳しく見てみましょう。

ヨーロッパは何十年もの間、主に中東および北アフリカの人々に派遣労働者としてヨーロッパで働くようすすめることをしていた。永住することを意味していませんが、彼らはそうしました。違法に来た人々さえも、誰も彼らに去るように頼まなかった。
「移送は時間がかかる、しかも感情的で。」英国のある移民局長は1999年に、こう語った。

そして当然のこと、彼らには去る動機はなさすぎ。ヨーロッパでは経済的な機会は、はるかに彼らが来たところよりも大きかった。仕事が枯渇した場合でも、寛大な福祉給付があった。

はじめに、移民は彼らが望むあらゆる文化を保有することが許されました、ヨーロッパの「多文化主義」の取り組みのおかげで、鼓舞されケースもあった。結局、うまくいかなかった。
2011年、イギリス、フランス、ドイツの首相三人は劇的に、多文化主義は失敗したと、はっきりと発表した。

以来、移民たちは西洋の価値観を吸収して受け入れるよう求められた。ヨーロッパ国々の政府の算術は、それが成功した場合、すべての財政コストは、偶発的なテロ対処さえも、なんとかできるぐらいなことでしょう。

成功は、していなかった、ただ移民が増えてる。

ドイツとスウェーデンは、2005一年間で人口に2%を追加しました。2007になって、英国で最も人気のある男の子の名前は Muhammad でした。

戦争から逃げ出した人々とか、単により良い生活を求めようとする人々とか、彼らの価値観はヨーロッパの価値観とどれほど異なっていても、対立していても、なぜ、ヨーロッパ諸国の指導者たちは、どこからの誰をも、受け入れましょうと判断したのか?

一言の答えは罪悪感です。
・難民たちは、ヨーロッパの帝国主義が
 残した苦境を逃れようだけではないか?
・我々は不幸な彼らの母国を無慈悲に
 搾取した結果ではないか?
・我々は彼らの悲惨さの元凶ではないか?

ヨーロッパに彼らを受け入れることは、この罪悪感を払拭することである。特にドイツの場合にあてはまります。
ドイツ首相は、20世紀の凄い侵略者ともにホロコーストの実行犯だったドイツは、これから21世紀の人道的大国となりますよと世界に宣言するかのように、150万人が自分の国に入ることを可能にする。高貴な感情かな、でも、誰が代価を支払うのですか? 指数関数的に増していく犯罪やテロを体験する一般市民です。彼らの恐怖や不満は、ほぼ無視されている。

2015年十月、ドイツ政府は、新しく入国した移民800人の収容地を、ドイツのカッセル町と指定した。懸念してる住民は、会合して地方代表に質問をする。ビデオ録画が示すように、市民は静かで丁寧でした。すると、ある時点で、教区の首席 (? district president) は、異議申立に関係なく難民が来ている、政策に同意しない人は「自由にドイツを出ることができる」と市民たちに告げる。

このような公的応答(難民は問題にならない、市民が問題)は、私が「疲れ」 (tiredness) と呼んだ感覚、つまり、ヨーロッパの物語はお終いだ、というエリートクラスの気持ちを反映しています。

訳注:エリートクラスの気持ち? カモフラージュような言い訳ですね。あるいは、
知らず知らずのうちに、真犯人のための弁護人になった歪曲な解釈をして?

これはこれは、自分がどれほど幸運か分からない人だけがこんな気持ちをするでしょう。誠に西洋の価値観を吸収して、それを守ろうとする一部の難民たちよりこの点をよく知ってる人は、皮肉にも、いないでしょう。こんな立派な方々、例えば、ソマリア出身のアヤーン・ヒルシ・アリ (Ayaan Hirsi Ali) は、啓蒙主義の原則をオランダ人よりも徹っするゆえに、オランダを出ることになった。もう一例を、ドイツ在住のハメド・アブデル・サマド (Hamed Abdel-Samad) はヨーロッパの価値観を守っているから、移民仲間によって命は脅かされている。

これは本質的に自殺をすること、ひとつ文明の自己消滅。

普通のヨーロッパ人なら、自国の指導者に加わる可能性はありますが、最近の世論調査によれば、こんな慣行は民衆の意向の反映ではなかったことを示唆している。

これから数年間の偉い物語になるのは、どのように民衆が自分の意向で行動をとることでしょう。そして、それは、ヨーロッパの終わりか、或いは生まれ変わりか?


Some people say that mass immigration into the United States can help reduce world poverty. Is that true? Well, no it’s not. And let me show you why.

This gumball represents the 1 million, legal, immigrants that the United States has taken every year on average since 1990.

Now, who in the world deserves our humanitarian compassion? The World Bank has one measure of the desperately poor of the world. They make less than $2 a day. How many people make less than $2 a day in the world? We’ll start with Africa, and Africa along there are 650 million people who make less than $2 a day. 650 million and in India another 890 million people desperately poor. China adds another 489 people making less than $2 a day. And unfortunately the rest of Asia has a heartbreaking 810 million people who the World Bank says make less than $2 a day. And finally, there’s 105 million of Latin America’s population that are desperately poor. All told the World Bank says there are 3 billion people in the world, 3 billion people who are desperately poor making less than $2 a day, that’s 3,000 gumballs.

Every year we take a million and suggest that we’ve somehow made of humanitarian difference. Of course, we don’t pull our immigrants from these desperately poor populations, do we? These people are too poor, too sick, too disconnected to make it here as immigrants, we tend to pull our immigrants out of the better off poor of the world.

How many people in the world live in countries that have average incomes lower than that of Mexico?

The World Bank tells us that, that number is these 3 billion plus another 2.6 billion people, 5.6 billion people in the world, who live in countries with average incomes below that of Mexico as 5,600 gumballs and so what? Is it that the elites are telling us, they’re telling us that when we take this 1 million immigrants that we somehow or another are tackling world poverty, and we have to do it, regardless of the effect on our unemployed, the working poor, the most vulnerable members of our society; regardless of effect on our natural resources.

Even if we went by the most radical proposals in Washington which are to actually double our immigration to 2 million a year, which would totally overwhelm our physical natural and social infrastructures, we couldn’t make a noticeable difference.

And we may be really hurting the impoverished people of the world, because the million that we do take are among the most energetic, often the better educated, certainly the most dissatisfied people that if they did not emigrate, would be the aegis for change, to improve the lot of all the people in these countries.

The true heroes and the global humanitarian field are the people in these countries who have the wherewithal to emigrate to another country but instead stay in their countries to apply their skills to help their fellow countrymen. Unfortunately, our immigration system tends to entice these very type of people to abandon their countrymen.

The impossibility of making even a dent is actually worse than it looks here, because, last year when we took 1 million immigrants, these countries added births over deaths 80 million more people into the impoverished populations; and this year Congress is bringing in a million legal immigrants, in this year, according the United Nations, these countries are expected to add another 80 billion people; and next year, you can be quite sure that Congress, unless stopped by the American voters, will bring in another 1 million immigrants and these countries unfortunately will be adding another 80 million people into these impoverished nations.

We could take 5 million a year, but we’d never get ahead of what’s happening in these countries, not in this century. Don’t you see? immigration can never be an effective or significant way to deal with the suffering people in the world. They have to be helped where they live, 99.9% of them will never be able to emigrate to rich country, there’s no hope for that, they have to bloom where they’d planted, the only place that 99.9 percent of these people can be helped is where they live. Let’s help them there!

www.000webhost.com