道(未知?)の覚者宣言

2c34: 以下の和訳は、このビデオを引用した492さんの動画にあった
訳詞を底本にして、少しチェンジがなされたものでした。同感の
箇所は下線にする・・・こんなことをしましたの動機も、あれよ
訳詞の「道」は “the way” だから「みち」(すべ)ですね、  
漢語の発音 “ダオ” と読んでもいいでしょう・・・と思います。
ちなみに、同音語=未知、人生には未知が多すぎる、
この事実に覚悟ある人も道の覚者とも言えるかもね。

Bhagwan Shree Rajneesh, 1989:
A man of awareness does not belong to any organized religion. Organized religion is against religiousness. Every organized religion kills the truth! The ancient story is: A man found the truth. A little devil came running to the old devil and asked him, “What are you doing here?” The old devil was smoking a cigarette. He said, “My son, cool down. What is the matter?” The little devil said, “You are sitting here, and one man has found the truth! Our whole business is at risk!” The old devil said, “Sit down. Take a cigarette. My people have already reached there.” The little devil said, “But I am coming from there, and I have not seen any devils!” The old devil said, “Devils are not needed, my people have reached there. They are the priests, they are the rabbis, they are the popes, they are the shankaracharyas, they are the imams. They have reached there, and they will organize the truth, and once the truth is organized, it is finished! They will surround the man, and they will not allow the people to approach the man. They will interpret the man, and in their interpretation the truth will be lost.”

アテンション: 掟破りの皆さんへ
環境に順応できず 火付け役と見なされてきた皆さんへ
自由な精神を持ち 先駆者である皆さんへ
空想好き 体制に従わない皆さんへ・・・

支配集団が貴方たちに
 短所として告げてきた全ての事柄は、
 本当は、あなたがたの長所なのです。

貴方には
 他の人達には見えないものが見える、
 貴方には世界を変える回路が配備されている。

90%の人々とは違い、貴方の心には
 抑えられないものがあり、そして、
 それが権力構造に脅威を与えている

貴方は革新者になるため生まれてきたのだ。貴方には
 規則というのは耐えれるもんじゃない
 より良い方法があると感じることが出来るのだ。

貴方は支配集団に向き合う強さと危険性を備えている、
 だから、脱落するよう見込まれている。故に、貴方は、
 これまでの人生で、その強さが欠点だと告げられてきたのだ。

いいですか、そんなことはない!

衝動性は贈り物: 衝動性とは
 奇跡を起こすための鍵なのだ。

注意散漫: それは感激や霊感に
 触発される創造性の表れなのだ。

感情起伏: 実は人生にあたり前の鼓動であり、
 気分が良い時には止め処ない気力の出処、
 気分が悪い時には魂の秘めた直感を示す。

「疾患」があると診断され? それは社会の新発明よ、
 社会自体が病んでいることを否定するに貴方を責め立てる。

貴方の依存症になりがち個性は、
 発揮されず可能性:勇気、創造力、自己表現、
 或いは精神的つながりなどの兆候です。
貴方の自粛できず本性や、純真な理想主義や、
 貴方の先入観なし純然たるの心については、
 誰も貴方に云ってくれなかったのか!?
 まれな人達が示してくれた特徴とは、こうである。

 先駆者/空想家/革新者/革命家
/いつも平気な人/花形女優/社会活動家
/宇宙飛行訓練生/異端者/思想を愛する人
/流浪者/背広で戦闘機を飛ばす人
/サッカー名選手/性愛妄想者
/有名人で注意欠陥症患者
/新鮮さを追求する酒中毒者・・・
 預言者とか、聖なる人とか、奥義や啓発の提供者とか
 非常時の登場人物。

 我々は、みな同じじゃないか、
 だって誰もが道に作動されている
 我々は、みな同じじゃないか、
 だって誰もが火に魅了されている

人生には、自然な秩序というものがあるのさ、
 貴方は、心の底から、それを分かってるじゃ。
 それは、なんら人造の規則や法律よりも崇高なものである、
 この自然な秩序は「ザ・ウェイ」(道)と呼ばれている、
 宇宙に永遠に存在する基本的なものであり、まさに
 今のこの時空を導いている「道」です。

ザ・ウェイとは、
 神の意志や、神の摂理、聖霊、内在秩序、逆崩壊力、活力、
 ダオとしても、知られており、
 ここで単に「道」と呼ぶことにしよう。

この道は霊感の源として、貴方の中で映し出されている。
 貴方の情熱・知恵・ゆめ・直感、そして、
 精神的な炎である LOVE の源泉。

道は宇宙から混沌を取り除き、そこに
 生命が吹き込まれて神聖な秩序を映し出させる。

 心で道を感じ取れば明敏さが生まれ。
 瞳を通して道を見抜けば美が生まれ。
 感覚を通して道を感じれば優雅さが生まれ。
 そして心の中に道が入り込めば愛が生まれ。

道を直感することに大半の人々は出来ない、
 しかし道を見出した人達が存在して、火の番人である。
 道を見出した人達は、それを知るに不可解なコツを持っている。
 彼らは、まさに自身の存在の中に、それを感じる。

「どうして、どうやって?」彼らには説明できない。
 ただそこに達しているのじゃ、仕組み釈明は出来ない。
 だから、尋ねないで。
 彼らの心が道に共鳴しているだけなのさ、
 道が其処にあるから、彼らも其処に居る。

ほかの人々はそれに気付かずも、
 世間が貴方にそれを無視するよう願っていても、
「道」は貴方の中に芽生える。

固定観念的な抑圧によって、道に対する大半の人々の気付きは阻害されてしまう、彼らの前頭前皮質と呼ばれた脳裏のゲスタポは、あらゆる無意識な考えや、衝動に対し検閲をする、社会に適合させる番組編成を冒涜するものの一切は検閲を通してもらえない

しかし、貴方の心は違う、貴方の心は、道に向けて大きく開かれている、奇跡的な遺伝形質によって、向精神性の化学作用によって、あるいは自分の本性から生まれる意志によって。

貴方は乗っ取られた脳の報酬回路(前頭前皮質)における独裁を顛覆しようとする中枢神経伝達物質を展開している。今は貴方の脳は抑圧から逃れ、その心は検閲から自由になり。その覚醒した意識は無意識という荒れ狂う海に、向き合っている。その開かれた入り口を通じて、神々しい光が貴方の意識を照らし道を示している。

 こうして、貴方は道に生きる人になるのだ。

文明社会の90パーセント構成は道から阻まれた脳を持つ人々が領有している。彼らの脳は教え込まれた社会プログラムを実行するような配線によって固められている。貴方とは違い、彼らには社会プログラムを打ち破ることは出来ない。なぜ? 精神変革の必要性に、まだ迫られていないのだ。

配線された人々は社会的な慣習や規則をとてもまじめに受け止める社会には覚醒を引き止め続けるようプログラムされたゲームで満ち溢れ彼らには改正を起こす気はない。そういう巧妙な人間束縛手法であるゲームは、諸々な奇抜な儀式や権力構造禁忌支配に、常に病態執着を誘発するのが出来る。

こんな歴然な狂気に対して、大衆は我慢するだけでなく、擁護さえ行う。配線された人は規則を信じ、反則者たちを皆滅ぼそうと欲求してるようにもなる。
2c34: それは、人世の正体はあやしいゲームであることを悟った前に、
 たぶん我慢ではなく当り前の試練だと誤信してだろ?】

道に生きる人達は彼らの敵愾心を煽る、道の覚者ウェイシーアーズ=道を見出した人達は、社会の配線勧誘番組を拒否することが出来る、社会体制は架空なゲームだと直に見透かせ出来るだから。

道の覚者は、破門された人に癒しを与え、社会教の信者に動揺をもたらす。ゲームの敗者だが自己救済できない人に手を差し伸べることを、道の覚者の多くは、使命としているのだ。

道の覚者とは、現実を生み出す元凶と常に取り合っている人達、だから、彼らは社会の仕来りや、当局の正体にも見破れる、人の世を正す道が分かる。

道の覚者は聖職者のような、火種の番人であり、古来由緒ある「事情通」の人達なのだ。めまいがするほど狂っている社会歯車、清い青空を遮る、人類を真っ暗なカゴで拘束し続く無慈悲で巨大な回し車を正すため、道の覚者は、どんな時代でも必要なのだ。狂気にうごめく社会に光をもたらすため、道の覚者に、お呼びがかかっている。何度も何度も、時間を空間を超越した「真理の精霊」を復活させるために。

道の覚者は、しばしば、この神聖な真理を披瀝する創造的な、破壊的な、行動の起点に献身をして:美術、あるいは哲学、産業を飛躍する革新、民主主義革命、悪政顛覆クーデター、皆一緒の立ち上がり、未来資産となる改易活動、権力者に反旗を翻す行動、意気込んだ技術、悟る瞬間、残虐行為を呼び止める反応、真摯な気持ちが出された時、広く深く長くつづける善行。

 我々は、みな同じじゃないか、
 だって誰もが道に作動されている
 我々は、みな同じじゃないか、
 だって誰もが火に魅了されている

貴方の使命を、道を見出した人よ。
貴方は今、同士を発見しましたよ。

お帰りなさい。

www.000webhost.com